カテゴリ:山野草2017( 50 )

クンシランの実

c0147952_20132491.jpg

庭の赤い実は、全部野鳥に食べられたけど、
この赤い実は外にあっても大丈夫だろうな。
直径4センチ位はあるから、鳥も食べれんよな(^_^.)

亡義父のクンシラン、10号鉢。
そろそろ株分けをしてあげないといけないのだけど・・・
ネットでやり方を調べて、今年は挑戦してみよう♪





[PR]
by riri8080 | 2017-02-09 23:54 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

原種シクラメン:コウムの大鉢

c0147952_20112854.jpg

7号深鉢植えのコウムと、右上は4号鉢のヘデリフォリウム。


で、冬咲きコウムの鉢の中は・・・↓ 蕾がいっぱい(^^♪
c0147952_20114609.jpg
が、たぶん、この大きさのコウムにしては鉢の直径が小さすぎる。
地中を這って鉢の縁にあたった蕾が、押し合ってこうなってしまうのでした。

これでもいいのかな? でも可愛そう(^_^.)
今年の夏の植替えは8号平鉢に替えよう♪

c0147952_09552748.jpg
4号鉢無地葉のコウム。葉っぱの出方が無茶苦茶・・・

成長期の日当たり具合が影響するらしい?
もともとこういう性質なのか?
理想の姿にはほど遠いのでした。




c0147952_20122458.jpg

具合の悪い、コウムの鉢を崩してみました。

↓ 基部が灰カビにやられてました!
この立派なイモをみたら、このまま破棄できないでしょ!

とりあえず、腐ってるところを切除して・・・・
我流で借植えして様子見します。 我流が一番コワイ(^_^;)


c0147952_20122802.jpg





[PR]
by riri8080 | 2017-02-05 20:40 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

原種シクラメン:コウム咲き始め

c0147952_20024977.jpg
原種シクラメン:コウム(冬咲き種)が咲いてきました。
園芸種とはまた趣が違って、なんとも可愛らしいのです♪

葉っぱは、霜焼けで痛々しい!
と、思っていたら葉の裏にハダニが・・・
小さくても虫は苦手だな(^_^;)




c0147952_20025731.jpg
コウムの元気な葉っぱと、●●●な葉っぱ。

右上の鉢、あんなに元気に葉っぱを展開してたのに
勢いが止まって「おかしいぞ!!」と思っていたら

こんなことになりました(涙)
蕾だってあったのに・・・・

どなたか対処法教えてください。<m(__)m>


■2月5日追記
ハダニの鉢は、葉裏に霧吹きで水洗い(一応1枚ずつ)してみました。




[PR]
by riri8080 | 2017-02-02 23:54 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

最後の一粒ヤブコウジ

c0147952_23402670.jpg

毎朝、空気が冷たいです。痛いです。
自転車通勤には厳しい寒さです・・・

最後に残った赤い実一つ。
氷の雫が張りついてます。






[PR]
by riri8080 | 2017-01-26 23:45 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

赤い実がない!ヤブコウジ

c0147952_23100108.jpg
雪が解けて気がつきました。
ヤブコウジの赤い実が・・・ない!

強風で吹き飛んだとも思えないし、きっと山鳥のエサになったのでしょうね。
ちょっとショックなのでした(^_^;)


■1月24日追記
今日は赤い実が一つだけになってました。
空から見たら、葉っぱ下にあるから見えなかったのかも!


[PR]
by riri8080 | 2017-01-23 23:15 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

ムレチドリのチビ葉♪

c0147952_11533487.jpg
なんか「ウフフ♪」なチビ葉です(^_^)

ムレチドリは、南アフリカ原産のランの仲間。
「冬は室内で管理してね」と花友にいただきました。

秋(~10月頃)に可愛い花を咲かせました。
葉っぱが枯れてからは暖かい室内管理。

鹿沼土だけの鉢に、たまに霧吹きをして、
1ケ月に一度くらい水やりしてました。

で、チビ葉が出てきた♪と喜んでいたら
葉っぱの点々・・・「ゲッ病気か!」と心配しましたが、
そう云えば、これがムレチドリの特徴でした(^_^;)

初めてのチビ葉♪
これからの植物観察が楽しみ、たのしみ(^_^)v

c0147952_12070868.jpg
昨年9月下旬頃の花
葉っぱの点々、最初は苦手だったけど、
夏中水やりして、秋に花が咲いて、枯れてまた芽が出て・・・
育ててみると「点々」が愛おしいもんですね(^^♪


[PR]
by riri8080 | 2017-01-22 12:10 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

ハツユキカズラ紅葉

c0147952_19415787.jpg

ちっちゃい鉢に、ハツユキカズラと苔

我が家の庭で、真っ赤に輝いてるのはハツユキカズラだけ♪



[PR]
by riri8080 | 2017-01-21 19:46 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

雪の中のヤブコウジ

c0147952_19011948.jpg

今日も雪でした。
雪の中の赤い実が神々しく見えます♪


c0147952_19011216.jpg
柔らかい雪。
日当たりのところは、お昼過ぎには解けてビチャビチャ。
明日の朝、凍った道が怖い~(^_^;)



[PR]
by riri8080 | 2017-01-15 19:07 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

クリスマスローズの花芽と苔

c0147952_09290478.jpg
ゆっくり鉢の中を覗いて見られる週末、しあわせな時間です♪
クリスマスローズの花芽を見ながら・・・「苔」がキレイだったんです。

「苔」があるってことは、湿気が多いんでしょうね。
クリローにとっては良くないが~(^_^;) でもキレイ☆


c0147952_09290745.jpg
↑の写真の反対側。こっちが日おもて側。
なんていう種類の「苔」だろ?

c0147952_09285031.jpg
株分けして小さくなった「エリックスミシー」
ここにも立派な「苔」が・・・これ↑の鉢の苔と一緒かも、フワフワです。
まっ 鉢の表土替えをすれば、すぐに苔は取れるんですが・・・・
まだ取らないです、イヤ取れないです(^^ゞ


c0147952_09285484.jpg
この鉢には、2~3種類の苔が・・・
原種シクラメン・コウムの種まで飛び込んできてます(^^♪

c0147952_09284479.jpg
この鉢にも苔」

c0147952_09284725.jpg
この鉢にも「苔」が。
クリロー危うし!恐るべき繁殖力だ・・・・
イヤ「苔」を捨てられない自分が恐ろしい?(^_^;)


昨日の買物途中、たまたま見かけた「趣味の園芸」1月号。

今朝のNHK「趣味の園芸」特集、クリスマスローズでした。
育ててみたい植物アンケートで、第1位だったそうです♪

いろんな楽しみ方があるけど、タネから育てると3年から4年かかります。
ゆっくり辛抱に育てること、植物に気づかされることが多い昨今です。







[PR]
by riri8080 | 2017-01-08 09:46 | 山野草2017 | Trackback | Comments(2)

ヤブコウジと苔

c0147952_00422883.jpg
ヤブコウジの苔盆栽。
お正月気分満載であります!(^^)!

冬の苔がこんなにキレイだなんて感激です♪
残った苔で、苔だけ盆栽。

鉢は昨年秋、鶴山公園で開催された盆栽展の販売ブースで見つけました。
1200円也、高いか安いかわからない。
もう少し盛り上げた方がカッコ良かったかな。

苔が好きだから、道端の苔を見て歩くだけで幸せ(^^ゞ




[PR]
by riri8080 | 2017-01-07 10:31 | 山野草2017 | Trackback | Comments(0)

クリスマスローズと原種シクラメンと草花たちの園芸日記です♪


by リリ子
プロフィールを見る
画像一覧