カテゴリ:いけばな2013( 23 )

むべの瓶花

c0147952_22111260.jpg

■むべ・菊・柏葉アジサイの紅葉

むべは、蔓がクネクネしてとっても止めにくいんです。
最後には先生の「神の手」で決まりました・・・まだまだ未熟です^^;


お稽古場の華:
c0147952_22112379.jpg



最近は、イケバナのブログばかりですね。
庭の山野草も管理不足で、枯れ枯れ状態です(溜息)

ひと雨毎に寒くなってきました。
10月・・・そろそろクリスマスローズが動き始めてますよ~
順次、クリスマスローズのブログに変っていきますデス^^v


追記:
お稽古した↑ のイケバナを、帰って籠生けにしてみました・・・♪
c0147952_21593742.jpg

[PR]
by riri8080 | 2014-10-22 22:26 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

クリスマス生け花

c0147952_0452751.jpg

■デンファレ・カーネション・小菊

オアシスに、ひたすら挿すのみ
帰ってそのまま、玄関花に置くだけでいいから楽~^^


↓ 生け上がったら皆で撮影会です。これは、〇本さんの作品。
ソックスとサンタは先生提供^^; 楽しい♪
c0147952_0465858.jpg

[PR]
by riri8080 | 2013-12-12 00:53 | いけばな2013 | Trackback | Comments(2)

水仙の写景挿花(自然)

c0147952_19241528.jpg

花材は■水仙・山シダ・唐胡麻
生け初めはこんな感じで花材を新聞紙に広げて・・・っと^^;
今日のお題は「写景挿花自然本位」です。

三種の花材を眺めて自然の風景を想い浮かべます。
赤い唐胡麻は紅葉した落ち葉のイメージかな・・・

初冬の水仙は、葉は伸びてても花はまだ咲いてないから、
他の花をイメージしても良いです(先生の講評でした^^:)

スイセンや山シダがあるってことは、足元に近い草花や低木のある風景。
小原流では「近景描写」と云ってます。

これからやってくる厳しい冬・・・でも、その先には水仙の花が咲く季節が待ってます。
そんな想いで生けてます。
やっぱり「生け花」深いです。だから大好き♪
c0147952_19242767.jpg


↓ は、M岡さんの作品。素敵ですね。
c0147952_19243754.jpg



お稽古場の生け花:「ならぶかたち」
透かし百合は、新品種らしいですが・・・百合の世界も小輪が人気なんでしょうか^^v
c0147952_19244662.jpg

[PR]
by riri8080 | 2013-12-05 19:43 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

赤芽柳の傾斜型

c0147952_21395390.jpg

■赤芽柳・モンステラ・黄菊

基本の傾斜型。
基本って難しいんですよね、ごまかしが利かないし・・・

イケバナの凄いのは、少ない花材でも大きな作品になるところ。
細い赤芽柳も、線の流れで作った間がイケバナの一部になって作品を大きくします。

イケバナって、花に「生(気)」を感じさせられる生け方なのかなって、最近感じてきました。

菊の表情を読むのがどうも苦手で困ります。
花を生かすも殺すも(表現が悪いけど)生け手次第・・・奥が深いです。
そこが魅力でもあるけど・・・



c0147952_2140719.jpg

お稽古場の「琳派調イケバナ」
楓の黄葉と白い椿の色合わせが、とっても素敵でした。
和モダンですね・・・
[PR]
by riri8080 | 2013-11-24 21:59 | いけばな2013 | Trackback | Comments(2)

琵琶の文人調いけばな(瓶花)

c0147952_20495114.jpg

■琵琶・鶏頭・枯芭蕉葉
[PR]
by riri8080 | 2013-11-15 20:51 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

原種シクラメン、順調です♪

c0147952_228899.jpg

原種シクラメン:コウム。
順調に葉っぱが増えてますが、この種は、蕾が見えても開花は来春3月頃です。
まだ3ヵ月以上もこんな状態が続きます・・・たぶん^^;


c0147952_2281881.jpg

今年は2階のベランダ暮らし。
葉っぱもキレイだから見てて飽きないのでした。
[PR]
by riri8080 | 2013-11-13 22:13 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

雪柳の琳派調いけばな

c0147952_23101215.jpg

■椿・竜胆・雪柳

椿と竜胆だけならキレイに納まるところが、雪柳が入ることで作品が・・・
きちゃなく・・・なってしまう(--) まだまだ未熟。

雪柳の紅葉の具合で、作品の雰囲気は変ってくると思うけど、
それでも雪柳の華奢な枝の線の、どこを選ぶか見せるか・・・
作品として「納める」のは難しい。

大好きな「琳派調いけばな」だから、ちゃちゃっと生けて帰ろうと思ったけど、
結局、最終まで残ってしまった^^;
先生いつも遅くまでありがとうございます(*^_^*)
[PR]
by riri8080 | 2013-11-10 23:22 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

ならぶかたち(多面性)

c0147952_22321113.jpg

■金魚草・ガーベラ・小菊・木苺

多面性というのは、正面から見ても反対側から見ても、イケバナになっていること。

金魚草って見かけによらず、たしか寒さに強いんだよね。
和洋の取り合わせので「可愛い花」・・・苦手です^^;




お稽古場の生け花:花舞
久しぶりに「花舞」の生け花見ました。素敵!!
しばらくお稽古してないからやってみたいな^^v
c0147952_22393816.jpg

[PR]
by riri8080 | 2013-10-30 22:40 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

不如帰の「ならぶかたち:多面性」

c0147952_1129589.jpg

■ほととぎす・秋明菊・りんどう・実唐辛子

小原流の生け花に「ならぶかたち・ひらくかたち・まわるかたち」という生け方があります。
ちょっと見、アレンジメントのような、可愛らしいイケバナです。

アレンジメントにも決まりごとがあるように、生け花にも決まりごとがあります。
そのポイントを理解して生けないと、「花型」として、観てて違和感があります。

・・・と、云えるほど得意じゃないんですけどね^^;
シンプルな華ほどむずかしい。
c0147952_1130840.jpg

同じ華ですが、バックに黒いボードを置いてみました。
秋明菊の白が浮き立って、違う華のようです。


↓ お稽古場の先生の華は、不如帰の「琳派調いけばな」
「ならぶかたち」との違いは、小原流の方には解るのです^^v
c0147952_11301979.jpg

[PR]
by riri8080 | 2013-10-05 11:44 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

石化柳の瓶花

c0147952_23443515.jpg

■石化柳・菊・藤袴

「藤袴」は秋の七草。  ほかは何だったかな?^^;
検索したら「秋の七草の覚え方」ってありました~

「ハギ/キキョウ  クズ/オミナエシ  フジバカマ  オバナ/ナデシコ  秋の七草」

五・七・五・七・七 のリズムで繰り返し口ずさんでください・・って。
なるほどね^^

それぞれの花を思い浮かべて口ずさむと、より覚えやすいかも。
(「オバナ」はススキのことです)



c0147952_026266.jpg

お稽古場のお華は、鶏頭・尾花・クジャク菊の琳派調いけばな。お手本です^^v
[PR]
by riri8080 | 2013-09-26 00:29 | いけばな2013 | Trackback | Comments(0)

クリスマスローズと原種シクラメンと草花たちの園芸日記です♪


by リリ子
プロフィールを見る
画像一覧